ダイオキシン類の調査なら日吉へ 土壌・水質には機器公定法-GC/MS法 排ガス・灰には簡易公定法-CALUX法 相互補完 予算・目的に応じた採取から分析までの 一貫サービスをおこないます。

機器公定法-GC/MS法
MLAP登録機関!(HRGC/MS)[認定番号N-0079-01]

高分解能ガスクロマトグラフ質量分析計(HRGC/MS)について特定計量証明事業所(MLAP)としても登録しており、精度の高い安心なサービスを提供できます。

簡易公定法-CALUX法
公定法![平成17年環境省告示第1の1]

ケイラックス®(CALUXR)アッセイは、平成17年9月に公定法としてすでに認定を受けており、その確かさについては公的に認められています。

受注資格審査合格![環水大総発080304001号]

日吉は、生物検定法の受注資格審査を継続して取得(平成18年度〜現在)している唯一の機関です!!環境省では、ダイオキシン類の環境測定の信頼性を確保するための措置の一環として、平成13年度から、環境省が実施するダイオキシン類の環境測定を伴う請負調査の受注資格審査を実施しており、平成18年から生物検定法についても新たに審査の対象となっています。

CALUXサイトはこちら

納期と価格

機器公定法- GC/MS法

媒体 納期 価格 必要量
土壌・底質 3週間報告書着 120,000円<税込129,600円> 100g
水質 排水7.0L
環境水14.0L

簡易公定法- CALUX法

媒体 納期 価格 必要量
ばいじん及び燃え殻 1週間速報 50,000円<税込54,000円> 10g
排ガス 70,000円<税込75,600円> 3.5m3N

*数量、条件、併行測定(両手法の併用)によって、ご相談に応じますので、まずはお問い合わせ下さい。

お申し込み方法

分析方法

方法 媒体 当社採用の規格および試験方法 定量下限値
機器公定法 土壌 「ダイオキシン類に係る土壌調査マニュアル」
(平成20年3月、環境省水・大気環境局土壌環境課)
4‐5塩化物:1pg/g-dry以下
底質 「ダイオキシン類に係る底質調査測定マニュアル」
(平成20年3月、環境省水・大気環境局土壌環境課)
4‐5塩化物:0.3pg/g-dry以下
水質 JIS K 0312「工業用水・工場排水中のダイオキシン類の測定方法」(2008) 排水:10pg-TEQ/Lの1/10以下
環境水:1pg-TEQ/Lの1/10以下
簡易公定法 排ガス、ばいじん及び燃え殻 ダイオキシン類対策特別措置法施行規則第2条第1項第4号の規定に基づき環境大臣が定める方法
(平成17年9月環境省告示第92号
排ガス;1.0ng-TEQ/m3Nの1/10以下
ばいじん及び燃え殻;3.0ng-TEQ/gの1/10以下

ご注文から納期までの流れ

採取は、弊社及び協力会社からの採取も可能ですので、お問い合わせ下さい。
容器については、様々なものをご用意しており、必要な場合には、送料無料でお送りします。
試料はコンタミ・漏洩のないような清涼な密閉式容器などで梱包下さい。

「依頼書ダウンロード」から様式をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ご依頼下さい。 calux@hiyoshi-es.co.jp

弊社よりメールにて合計金額及び注文NO.をご案内しますので、
その後下記へ試料をお送り下さい。
[試料発送先] ※試料発送料は、お客様でご負担下さい。
〒523-8555 滋賀県近江八幡市北之庄町908番地
株式会社日吉 ダイオキシンチーム Web受付担当宛

弊社スタッフによる試料受取
お客様への受取確認及び納期のご連絡をFAXにてさせて頂きます。

成績書コピー(押印なし)を「速報」として、FAXもしくはメールでお送りします。
GC/MS法は、基本、基準値超過の場合のみ結果出次第、速報対応します。

詳細な「報告書」を郵送でお届けします。
GC/MS法は、試料到着後、3週間(必着)
CALUX法は、約10日。