株式会社日吉のCALUX  Assay
   
  CALUXのバックグラウンド   CALUXとその他のダイオキシン類簡易測定法   CALUXと国の動き   CALUX実績
 
CALUXに 関わるDXN類関連省令
 
  HOME > 概要 > CALUXと国の動き
 
 
  2005年11月 厚生労働省労働基準局
廃棄物焼却施設におけるダイオキシン類の濃度及び含有率測定について
 
11月15日に厚生労働省労働基準局より「廃棄物焼却施設におけるダイオキシン類の濃度及び含有率測定について」(基安化発第1115001号)が通達されました。
この通達は先に出された環境省告示第92号(平成17年9月14日)の内容をふまえたものであり、「廃棄物焼却施設における付着物のダイオキシン類測定については簡易測定法を対策要綱第3の3の(3)の「国が行う精度管理指針等」に該当するものとして扱うものとする」とあります。これにより、廃棄物焼却施設の解体作業における付着物中のダイオキシン類測定に、告示第92号に示された測定技術を用いることができるようになりました。
 
厚生労働省通知
URL :http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-46/hor1-46-46-1-0.htm
 
         
 

概要 | しくみ | 特徴 | ご利用提案 | 分析費用等 | その他のCALUX(内分泌撹乱物質)評価法 | 会社案内 | お問合せ

株式会社日吉提供:CALUX HPに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます 。ご意見・お問い合わせはこちらまでどうぞ

ケイラックス  は株式会社日吉の登録商標です