株式会社日吉のCALUX  Assay
   
 
     
 
  2005年8月21日
DIOXIN2005へ参加・発表
 
『DIOXIN2005』、2005年8月21日〜26日開催において、第25回目となった今年、北米や日本をはじめ世界各国から1200名以上の参加がありました。日吉は「CALUX® Assay及びHRGC/HRMSによる天然及び養殖マグロ中の同一個体における部位別ダイオキシン類含有調査」についてポスター発表を行いました。

(ケイラックスに関する発表)
Comparison of Dioxin and Dioxin-like PCB concentrations in differing wild and farmed tuna sections available on the Japanese market using the CALUX assay and HRGC/HRMS

Masatake Toyoda, Masafumi Nakamura, Hiroshi Handa, Hajime Tagata, Hiroyuki Kawakami, Toshio Nagasaki, Ayumi Ikezu, Mizue Inasaki, Emi Kubota, Tomoaki Tsutsumi, Yoshiaki Amakura, Kumiko Sasaki, Tamio Maitani
DIOXIN2005
URL :http://www.dioxin2005.org/
 
 
         
 

概要 | 方法 | 特徴 | ご利用提案 | 分析費用等 | その他のCALUX(内分泌撹乱物質)評価法 | 会社案内 | お問合せ

株式会社日吉提供:CALUX HPに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます 。ご意見・お問い合わせはこちらまでどうぞ