ケイラックスアッセイ CALUX® ASSAY

ダイオキシン類簡易測定法ケイラックスアッセイ(CALUX®法)

日本・米国・欧州での認定をはじめ、世界で認められた
簡便・迅速なダイオキシン類簡易測定法

  • 高精度
  • 低価格
  • 短納期
  • 簡単
  • 高性能

株式会社日吉は、1998年よりXDSI社と共同研究を開始し、2000年にライセンス契約を締結し、2005年に環境省にて排出ガス、ばいじん及び燃え殻の測定の公定法として認められました。これまで多くの政府研究機関、大学、民間企業などと共同研究を進め、検証作業を取り組んできました。

CALUX法とは

CALUX法 測定の様子 写真

CALUX法(Chemically Activated LUciferase Expression)は、アメリカのXDSI社(Xenobiotic Detection Systems International, Inc.)が開発し1998年12月米国で特許を取得した技術(バイオアッセイ法)で、ダイオキシン類(PCDDs、PCDFs、DL-PCBs)を簡便・迅速に測定する簡易測定法です。

現在、土壌・底質、ばいじん・燃え殻、水質、排出ガスなどの環境試料のほか、血液、母乳、脂肪組織などの生体試料、さらに魚、乳製品、飼料などの食品試料など幅広い試料媒体を対象に利用されています。

ダイオキシン類以外の分析・測定もおまかせください

日吉サイトへ
  • 栄養成分
  • 水道水・飲料水
  • 放射能
  • 残留農薬
  • 金属
  • 清涼飲料水・ミネラルウォーター類
  • 食品添加物
  • おもちゃ規格
  • 米の品種判定
  • レジオネラ属菌
  • 食中毒予防
  • ペットフード
  • 水質・底質・土壌
  • 大気
  • 騒音・振動
  • 作業環境
  • 建築物空気環境
  • 悪臭
  • 絶縁油PCB
  • 廃棄物
  • アスベスト分析
  • シックハウス分析
  • 土壌汚染対策
  • 浴槽水、プール水

言語を選択

日本語 日本語 English English 简体中文 简体中文 繁體中文 繁體中文